人生楽しんでいこー

こんにちは。
本日は、フジコヘミングウェイのラ・カンパネラを聴きながらお届けします。笑
たまにくるんです、クラシックモード。

レストラン店長板倉です。

きっと誰もが一度は口にしたであろう

「もう7月だよ〜早いね〜」
「今年も半分終わっちゃったよ〜早いね〜」

だからあえて言います。
「まだ7月かー」笑

上半期を振り返ると

キッチンに即戦力のスーパースタッフが加わり、
気持ちがだいぶ楽になり、

待ってました!と言わんばかりに
大々的に体調を崩し、

改装工事の準備が始まり、
頭が1つじゃ足りなくなり、

新しいスーパースタッフが加わり
すぐにいろんな化学反応が起こり、
未来が切り開かれ、

既存のスタッフもいろんな変化に
柔軟に対応してくれて

なんだかんだ
毎日笑っていたように思います。

下半期は
リニューアルオープンで始まり、
おせちで終わることは目に見えています。

さて、どう楽しんでいこうか。

スタッフはもう知っています。
私が遊びながら仕事をしていることを。

店内には私の遊びが散りばめられています。
みんな付き合ってくれてありがとう。笑

「人生楽しんだもん勝ち!」

イライラすることだって
落ち込むことだって
思い通りにいかないことだって
いっぱいあるけど、

ネガティブな感情はおにぎりにして食べちゃえば、
自分の力となり糧となる。

自他共に認めるポジティブ人間の私の頭の中は
いつもそんなイメージでいます。

下半期も楽しんでいこー★

今週もお読みいただきありがとうございました!
また来週お会いしましょう。

店長 板倉

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                      

ツルツルピカピカ

こんにちは。
雨の日(ザーザー降り)の夜、交差点で信号待ちをしていると必ず頭に流れる曲があります。

井上陽水の「傘がない」

レストラン店長の板倉です。

約3週間前から、今話題の「16時間断食」をしています。

と言っても目的は特になく
「あれ?夜ごはん必要ないのでは?」と思ったら
結果16時間断食になっていました。

いつも朝ごはんを7時頃食べ、
お昼は15時頃。
仕事が終わって家に着くのが22時頃。

毎日お風呂に1時間浸かって(1日の中で一番の幸せ時間)
1時には寝る。

夜ごはんを抜いたら、見事に16時間空いたというわけです。

せっかくだから気になっていた「コンブチャ」も飲んでみようと
夜はコンブチャの炭酸割りだけ飲む生活。(コンブチャの詳しい話はまた後日)

それに加えて、週一のピラティス。

なにこれ、キラキラ女子じゃん。笑
外から見たらそう見えるんだろうなぁ。

中身は完全におじさんなのに。

でもこの16時間断食、話題になるだけあって効果がすごい!

断食三日目のある日。
朝出勤したらスタッフに
肌がピカピカしていると驚かれる。
(そうかな?汗だくだからじゃなくて?)

断食1週間目のある日。
別のスタッフに半袖から出ている腕もツヤツヤだと
褒められる。
(そうかな?汗だくだからじゃなくて?)

断食2週間目。
体重−2キロをキープ。
ぽっこりしがちな下腹はぺったんこ。

断食3週目。
体重−3キロに。
成人してからの最低体重を記録!

これは認めざるをえない!笑

私の場合、生活のリズムにぴったりはまって
全く我慢もなく出来ていることと、
お昼ご飯(=1日の最後の食事)がほぼみどりえのご飯という点が
最大のポイントですかね。

本当にありがたい、、、泣

気になる方は
まずは1日だけ〜とか
土日だけ〜とか
気軽に無理なく始めてみてください♪

今週もお読みいただきありがとうございました!
また来週お会いしましょう。

キラキラ女子の仮面をかぶったおじさん店長 板倉

考えるべきは食だけじゃない

こんにちは。
父の日に自然放牧牛の無添加アイスクリームを送りました。
毎年悩むけど、過去イチいい選択だと自負しております。
レストラン店長板倉です。

さて、サスティナブルな社会を地球規模で考える時に
私は職業柄「食」を中心に考えますが、

ファッション、コスメ、エネルギーなど様々な分野で
取り組んでいる人たちがいます。

正直私は
服の素材は何でもいいし、
化粧品も安い物をバシャバシャ派ですし、
電気や水の使い方も特別意識していません。

まだまだ地球環境を守るという強い意識がなく、
自分の体のこと中心の生活だなと
何となく思っていました。

6月15日は
一粒万倍日+天赦日の最強開運日でした。

思い立ってお財布を買いに行き、
色々見て回って、
最終的に購入したのは「ステラマッカートニー」

彼女はヴィーガンで有名で、動物愛護活動に力を入れています。

クルエルティフリー(動物実験をしない)精神をファッションに取り入れており、
ファー、シルク、ラムウール、レザーを用いません。

昨年末の紅白歌合戦の紅組司会、二階堂ふみさんが
衣装で着用していたことでも話題になっていました。

今回はその視点から購入しました。

一歩前進!

地球環境を守るために
いろんな分野から
いろんな視点から
いろんな形で発信されていますので

ちゃんとキャッチしていきたいですね!

とりあえず
ちゃんと電気を消して寝ることから始めます。

今週もお読みいただきありがとうございました。
また来週お会いしましょう。

店長 板倉

頭の片隅で考える大きな夢

こんにちは。
急に浮かんできた言葉。初期微動継続時間。なんで?笑
レストラン店長板倉です。

みどりえのある学芸大学には
個性豊かなお店がたくさんあります。

オーガニック商品を扱うお店や
無添加調理の飲食店も多い方だと思います。

「Food&company」の元店長さん(現バイヤーさん)とは
年も一緒で仲良くなり、色々話を聞いてもらっています。

ナチュラルワインとオーガニック食材の専門店「essentia」のオーナーさんは
みどりえとは古くからのお付き合いがあり、
定期的にお店に来てくださいます。
(この前はレジの不調を直してくださいました。涙)

他にも
無農薬野菜や果物を扱う「山手果実店」
独創的な天然酵母パンが並ぶ「エムサイズ」

もみどりえはお世話になっています。

《学芸大学をオーガニックな街にしたい》

私のそう遠くはない夢の一つです。

まずはお世話になっているお店さんとのコラボレーション企画。
そして学大オーガニックマップの作成。
スタンプラリーの実施。

少しでも多くの人に(できればこれからの未来を担う若者に)
オーガニックに触れる機会を増やしたいなと。

なんのためにみどりえがあるのか?

みどりえの使命は
「オーガニックの素晴らしさを伝えること」

志が同じ方々の力をお借りして、一緒に発信していけたら
なんて素敵なんだろうと頭の片隅で考えています。

言葉は言霊。

ここに書いたということは
実現するということ。笑

ゆるーく頑張ります。

今週もお読みいただきありがとうございました!
また来週お会いしましょう。

店長 板倉

丁寧に暮らすということ

こんにちは。
あっという間に6月。妄想旅行プランは鎌倉の長谷寺。紫陽花は4番目に好きな花。

レストラン店長板倉です。

ちなみに
1位・・秋桜
2位・・かすみ草
3位・・ポピー

1ヶ月に1回のなーんもしない休日。
先日は映画をずっと流してゴロゴロ。

ゆる〜い気分にぴったりなのが

小林聡美&もたいまさこコンビの
「かもめ食堂」
「めがね」
「パンとスープとネコ日和」

樹木希林の映画
「あん。」
「日日是好日」

このニュアンス伝わりますかね?

「丁寧に暮らす」

という言葉がぴったり。

何て言いながら

「かもめ食堂」を観て、おにぎりが食べたくなって
「めがね」を観て、かき氷が食べたくなって
「パンとスープとネコ日和」を観て、サンドイッチが食べたくなって

「あん。」を観て、どら焼きが食べたくなって
「日日是好日」を観て、和菓子が食べたくなって

結局食べ物の印象が強く残ります。笑

この前、夜ごはんと朝ごはんを食べずに
みどりえのご飯を食べたら

その美味しさが全身に染み渡りました。

その感覚はちょっと感動レベルで。
思わずスタッフに伝えたほど。

多くの人にこの感動を伝えたいですね。
心も体も元気になるご飯です!と胸を張って言えます。

「丁寧に暮らす」

ということは、
日々の些細な幸せに気づける心の余裕が必要です。
自分の些細な気持ちの変化に気づける余裕が必要です。

そのためには
心も体も健康でなければなりません。

みどりえのご飯が
皆様の豊かな生活の一助になりますように。

今日も心を込めて作ります。

今週もお読みいただきありがとうございました。
また来週お会いしましょう!

店長 板倉

ここにいい店あるよー

こんにちは。
中華まんの皮が好きです。井村屋さんが出した「すまん」は画期的だと思います。
レストラン店長板倉です。

最近お腹が空いた時に
何を食べようか考えても
何が食べたいのかわかりません。

休みの日は大体
お蕎麦かバナナかグラノーラ。時々納豆と卵ご飯。

何が食べたいかと聞かれたら
「体にいいもの」
になっているように思います。

旦那からしたら面倒くさいやつです。笑

週1のピラティス中も
終わったら何食べようかなーと考えるのですが

あーみどりえのご飯食べたいなー

って思います。
ほぼ毎日食べているのに。笑

常連のお客様の気持ち、すごくわかります。
週3、4で通う気持ち、すごくわかります。

でも世の中、
みどりえを知らない人の方が多い。

私が言うのも変ですが、
知らないのがモッタイナイ!

どうやって知ってもらおうか。
これからの大きな課題。

新規顧客の獲得。
っていうとビジネスっぽくて嫌ですが、

ただ単純に知ってほしい。
体も心も元気になる、素敵なお店だから。

密かに企んでいる
「学芸大学のパワースポット=みどりえ」計画も
そう遠くはない未来。

よーし、今週も頑張るぞ!

また来週お会いしましょう★

店長 板倉

「自分」

こんにちは。
気温が25度を超えてくると、途端に元気がなくなります。
甘いものを与えると、しっぽ振って喜びます。笑

レストラン店長板倉です。

私が大事にしている言葉。

「人は自分を映す鏡」

対お客様
対スタッフ
対友人
対家族

いろんな対人関係がありますが、
目の前にいる人は笑っていますか?

もし怖い顔をしていたら、
自分もそういう顔をしているということ。

全ては「自分」。

新卒で入社した会社の上司に言われた

「人を変えたいなら自分を変えなさい」

という言葉が
ずっと頭に残っています。

「自分」について考え始めると
すごく深くなっていってしまいますが、

今の私は単純に
目の前の人が笑顔になるように
自分を整えることを大切にしています。

心に余裕がないと笑えないですもんね。

自分を大切にしないと
周りの人を大切にできないし、

自分がワクワクしないと
周りの人もワクワクできない!

とはいえ、
お疲れモードの時はあるわけで。
スタッフに心配されることもあるわけで。

みんなの前ではいつも元気でいたいなーと思う反面、
それが私か、と開き直ったりして。

たまに出るブラック店長が吐く毒も
笑って受け止めてくれるスタッフのみんなには感謝!笑

お客様の前では
いつも元気なキラキラ店長を
半分演じながら頑張ります!笑

皆さんも自分を大切にお過ごしくださいね★

今週もお読みいただきありがとうございました。
また来週お会いしましょう!

店長 板倉

全力のウサギになる!

こんにちは。
長野県民のソウルフード「おやき」は最高のヴィーガンフード!
レストラン店長板倉です。

ご存知の方もいるかと思いますが、
レストランみどりえは今年の7月に改装工事を控えています。

21年目にして初の全面リニューアル。

心機一転、新しいレストランみどりえで皆様をお迎えすべく
色々色々・・・本当に色々考えております。(頭が後3つ欲しい!)

店長として
ここからが本当の勝負。

オーナーと休日返上で打ち合わせ。

「経営」というシビアな部分を勉強させてもらっています。

正直数字は苦手です。
でも私の夢のために避けては通れない道。
正面から立ち向かう時が来た!

昔から私の周りには、私を引き上げてくれる人が現れます。

今はオーナー。
昔は大学のモダンダンス部時代の恩師。

共通しているのは「ウサギ」であること。

どんどん先を行きます。
ついていけないほどピョンピョン跳ねていきます。

一方、私は「カメ」です。
それでいいと思っていました。
ゆっくりでも、確実にゴールするから。

でも、ビジネスにおいて、人の上に立つ身として
それではダメだと気づかされました。

ということで、
全力のウサギになる決心をしました。

今度は私がみんなを引き上げる番。
いざ、成長の時。

とりあえず耳の生えたカメを目指して。
その次は甲羅のついたウサギを目指して。

いずれにせよ
気持ち悪い。笑

今週もお読みいただきありがとうございました!
また来週お会いしましょう。

店長 板倉

カラダが変わる瞬間

こんにちは。
もし生まれ変わるとしたら?の質問に
「生まれ変わっても自分」と答えます。

レストラン店長板倉です。

その瞬間瞬間を楽しんで生きているので、
今が一番楽しい!
生まれ変わっても自分がいいなって思っています。

さて本題。

約1年、みどりえのご飯を食べてきました。

ここにきて、体の変化を実感し始めています。

・缶酎ハイを飲むと次の日具合悪くなる
・お酒自体あまり飲まなくなった
・お肉を食べたいと思わなくなった
・市販のケーキやパンを食べるとだるくなる
・コーヒーをあまり飲まなくなった
・納豆についてくるタレが食べられなくなった(細かい)

本物の美味しさを知ってしまったので、
添加物や化学調味料の味に敏感になりました。
体も反応するようになりました。

そうなると、旦那と食の趣味が合わなくなってくるので
今はどう折り合いをつけるか模索中です。笑

元々甘いものが大好きで、
食べたいけれど我慢することも多かったのに、

食べたくなくなる境地に達したかと驚いています。

お肉も全く欲さなくなりました。
たまに旦那に付き合って夜に焼肉を食べたりすると、
次の日だるくなるのと
体の匂いが変わるのを感じます。

そうなりたかったわけでもないし、
どうなりたかったわけでもないけど、

ここまでの変化をもたらす
みどりえご飯、恐るべし。笑

お客様も体の変化を実感しているのかなぁ?
みどりえが無くなると困るお客様たくさんいるんだろうなぁ。

わわ!常連さんの顔がいっぱい頭に浮かんできた!笑

いつまでも必要とされるお店であり続けられるように
日々精進していかねばです。

そのためには
自分を始め、スタッフみんなが健康であることが大前提ですね!

今週もお読みいただきありがとうございました。
また来週お会いしましょう!

店長 板倉

偶然という名の引き寄せ②

こんにちは。
先日フランス人スタッフのカミーユに「千鳥足」をジェスチャー付きで教えました。
大笑いしていました。
レストラン店長板倉です。

前回の続きです。

かっぱ橋訪問二日目。

かっぱ橋へ行く前に、代官山へブッッダボウルを食べに。

ブッダボウルは自由ですので、
お店の個性が出ます。

ふむふむなるほど、
美味しいなーと食べていたら、
ここで偶然が起きます。

隣の席にいた2人組のマダムの会話が耳に入ってきます。

どうやら学芸大学について話しています。

「浮雲っていう居酒屋さん知ってる?」とか
「りそな銀行のところ曲がった先にあるジェラート屋さん美味しいよ」
「ビジって行ったことある?」
「あそこも美味しいよねー、スタンドバインミー」
「学大といえばマッターホン」

心の中で、知ってる知ってる!と思いながら聞いていました。

「あそこ最近行ってないなー。ほら、オーガニックの」
「あーあるね!私も行ってないなー」
「名前なんだっけ?」
「えーっと、キイロ?」
「違う、キミドリみたいな」
「あ!ミドリ!」
「・・・ミドリエだ!」

笑い堪えるの必死。笑

「あそこ好きでよく行ってたんだよね」
「私もー。美味しいよね」
「そうそう満足感もあってさー」
「久しぶりに行きたいなー」

てんちょーココにいるよーって、心の中で言いました。笑

いやいや、まさかこんなところで
お客様の声を聞くとは思いませんでした。

こんな偶然ある?って嬉しくなって
すぐに仕事中のスタッフに連絡しました。
(スタッフからしたらどうでも良いのに、ちゃんと返信してくれる優しさ)

今ではネットやSNSですぐに情報を共有できるけど、
結局一番信憑性があるのは口コミ。

みどりえに初めてご来店のお客様に、来店動機を伺うと

「友達に聞いて」
「知り合いにオススメされて」

が割と多いです。
本当にありがたいことです。

初めてのお店に一歩踏み込む時の勇気って結構いりますよね。
みどりえはことさら、入り口が奥まっていて暗いので入りづらい。

勇気を出して入ってきてくれてありがとー!って思います。

特に今は、ご近所に住む50代以上の初めましてのお客様が増えています。
もうバリバリの口コミ世代です。

どんな気持ちで、お客様がお店のドアを開くのかわからない。
だからこそ、いつでも温かく元気にお迎えしたい。

みどりえのファンを増やす=オーガニックの普及=サスティナブルな未来=社会貢献

なんて素敵な輪。
そんなことを考えた1日。

今週もお読みいただきありがとうございました。
また来週お会いしましょう。

店長 板倉