食の未来を考える③

こんにちは。
ついに12月。今年の目標だった海釣りとボルダリングがまだできていない!!!

レストラン店長板倉です。

先回に続き、飽きずに「フードテック革命」という本を読み続けています。

今、代替プロテイン市場がアメリカを中心に急成長していることはご存知でしょうか?

インポッシブルフーズといえばわかる方も多いかも?
植物性プロテインのパテを使用した「インポッシブルバーガー」が一躍話題になりました。

この植物プロテイン事業には既存の食肉加工メーカーや資産家による出資や投資が活発化しています。
(私も株を買おうか悩み中)

※代替プロテインは、いわゆる大豆ミートとかグルテンミートとは別物で、本当にお肉のように焼いて調理するものです。

でも、なぜ諸外国の各企業がこぞって代替プロテインに目をつけているのか。

私は単純に「環境問題」が一番の理由だと思っていました。
もちろんそれもあるけれど、

実は「どうやって約100億人の胃袋を満たすのか?」という課題に向き合っていました。

というのも、
2050年に世界の人口は19年の77億人から、97億人に達するという国際連合の予測があります。
現状のままの食料、特にプロテイン生産体制(畜産)では持たないという強い危機感があると言います。

世界的に見て、農地の面積をこれ以上増やせない中
狭い養鶏場・養豚場内で鶏や豚たちはひしめき合うように育てられています。
だから早く食肉として出荷できるよう、抗生物質やビタミン剤を使って自然界にはありえないスピードで大きくさせているんですね。

さらに牛も豚も鶏も動物ですので、育てるために膨大なエネルギーを必要とします。
植物に比べると環境負荷が非常に高いです。

地球上で暮らす人間全体では、1日に水200億ℓ、食料10億tを消費すると言います。
それに対して地球上にいる家畜としての牛15億頭は、
1日に1700億ℓの水と600億tの食料が必要になるんですって!!

これだけの食料と水を生み出すには、広大な土地が必要です。
その土地がもう限られている。

だから森林伐採をするという悪循環。
このまま肉の消費が増えると、どんどん環境が破壊されていくということです。

そうならないために、
世界人口約100億人の食料を確保するために、
代替プロテイン事業が盛んになっているというのが現状です。

これ、すごくびっくりしたのは私が無知だからでしょうか。
なるほどな、と。

ただ、オーガニックではないですし無添加でもないです。
塩分が食肉よりも多く含まれる点も気になるところ。

何を選択していくか。

知識が増えていくと、正直食事に困ります。

そんな時は、とりあえずみどりえのご飯を食べていればOK!というのが私の答え。笑

もっと環境問題の勉強をして、お店としてアプローチしていきたいなぁ。

今週もお読みいただきありがとうございました。
また来週お会いしましょう!

店長 板倉

食の未来を考える②

こんにちは。
先日自分の笑い声で目覚めました。なんともハッピーな寝起き。

レストラン店長板倉です。

さて、今回は「今求められる食の価値の再定義」

前回紹介した私が今読んでいる『フードテック革命』という本から
とってもわかりやすい文章を抜粋します。

_____________________________________

生活者に物が行き渡るようになり。
個々が真に求めるライフスタイルを追求する時代に移り変わり出した現代、
人々が食に求める価値が変わってきています。

「もっと料理を楽しみたい」
「もっと調理に時間をかけたい」
「丁寧に暮らしたい」
「もっと自分の体調にあった料理を食べたい」
「食卓を囲み、家族とのコミュニケーションを大事にしたい」
「フードロスをなくしたい」

など、そもそも存在していた潜在ニーズを人々はより強く求めるようになってきています。

また最近では何を食べるか自体がその人の価値観を示す時代になりつつあり
「ヴィーガン」「フレキシタリアン」「ベジタリアン」「ペスカトリアン」
など様々な個食スタイルを追い求める層も一定数出てきている。

______________________________________

2017年に行われた米SKSにて、レベッカ・チーズニー氏が新たな食の価値を提示しました。

これまで求められてきた
「おいしさ」「効率性」「利便性」

に加え、
「発見する喜び」「コミュニティの育み」「個性の表現」「信頼」「協力」
「新しさ」「参加」「安心」

などの新しい価値(=生活者が食に求めるニーズ)を加えたものです。

私たち飲食店だけでなく、
食本メーカーも
家電メーカーも
キッチンメーカーも
食品リテールも
ベンチャー企業も

数多くの企業がこの無限に広がる海原に勝機を感じ、その獲得に動き出しているとのこと。

みどりえとして
何ができるか。
何を発信していくか。
どんな価値を提供していくか。
どんな体験ができるのか。

創業21年、時代も変わっていきます。

「やっと時代が私に追いついた」

オーナーの名言の一つ。笑

20年後に時代に取り残されないように、
先を見据えて考えて行動していきたい。

そのためには勉強あるのみ!

今週もお付き合いいただきありがとうございました。
来週もまたお会いしましょう。

店長 板倉

食の未来を考える①

こんにちは。
先日夜中の11時過ぎに、気付いたらマックのフライドポテトMサイズを2つ完食。
私にポテトを与えた旦那と、食べた自分を恨んでも恨みきれない!笑

次の日目が腫れるわニキビができるわで最悪でした。
もう食べない!!

レストラン店長板倉です。

さて、読書の秋を経ていろいろとインプットしている最中です。

その一つが食の未来を考えること。
これから世界がどう動いていくか、その中で日本はどう動くか。

未来を考える上で、現状を知ることから始めます。

食に携わる身として、オーガニック食材を扱う身として
もっともっと勉強しなければいけないことがたくさん。

備忘録として数回の分けて記していきます。
数少ない読者の皆様、私の勉強にお付き合いください。笑

食の市場規模は技術の進化と共に急成長していくと言われています。
注目すべきは「フードテック」=最先端のIT分野を活用して、食の持つ可能性を広げていくこと。

この分野が伸びる要因はたくさんありますが、
1つに「食の価値創造の裏側に潜む隠れたコストを抑制することによる市場創造」があります。

今回はこの「隠れたコスト」について。

問題視されているのが
世界のフードシステムの年間市場価値が10兆ドルに対して
フードシステム自体が引き起こしている健康や環境、経済へのマイナスの影響が12兆ドルと
生み出す付加価値を大きく上回るという現状。

つまりは食べれば食べるほど体の外も内も傷ついていくということ。

知らなかったなー。
なんともおかしな話。

具体的にはどんなコストなのか。

①人間の健康にかかるコスト
 ・・肥満、飢餓をはじめ、農薬や抗微生物薬耐性からもたらされる健康被害

②環境に関わるコスト
 ・・気候変動によって農作物の生息地が変化したり、異常気象による被害

③経済に関わるコスト
 ・・フードロス問題。食べるために世界で生産されている全食品のうち、実に3分の1が廃棄されているという現実。

大手飲食チェーンや個人の小さなお店でも、環境やフードロス問題の取り組みをよく目にするようになりました。
素晴らしいですよね!

みどりえでも環境問題にもっと積極的に取り組んでいきたいなーとは思っていますが
なにかこう、お客様が社会貢献している実感が持てるものにしたいんです。

みどりえの強みは「毎日食べたい健康ごはん」

ちょっと一つ考えがありますが、また来年のお話です。

今週もお読みいただきありがとうございました。
また来週お会いしましょう!

次回は「今求められる食の価値」についてです。

店長 板倉

夢七訓

こんにちは。
最近の癒しはミニチュア作家・田中達也さんのインスタ。
クスッと笑えて、その発想に感服。来年のカレンダーを3冊買って、実家と弟夫婦にプレゼントしました。

レストラン店長板倉です。

今思うと、我ながらカレンダーのプレゼントっていいですね。
繋がっている感じがして。

さて、最近読み終わった本がありまして。

古本屋さんでたまたま手に取った
「渋沢栄一の経営教室」という一冊。

家に帰って気づいた偶然。

著者の田中渉さんが、長野県上田市出身の方だった!!!
いやーびっくりでした。

読み進めていくと更なる偶然が。

この本は物語形式になっていて、
主人公の男子高校生(しぶちゃん)が起業して、大企業の社長に成長するお話。

その間に訳あって幕末にタイムスリップして、
なぜか小鳥に化身して渋沢栄一と行動を共にする中で
渋沢栄一のスピリッツを学んでいきます。

しぶちゃんの目線で一緒になって学んでいけるので
とっても読みやすいのですが、

なんとしぶちゃんの企業のスタートが

オーガニックでエコな「シブちゃん食堂」なんです。

なんという偶然。

渋沢栄一スピリッツと共に
オーガニックとエコと飲食店経営について学べるという
私得な一冊に出会うことができました。

新紙幣のデザインや次期大河ドラマに起用される渋沢栄一。

実績や功績は知っていましたが、
もっと渋沢栄一スピリッツを勉強してみたいと思いました。

そして一番思ったこと。
大学時代にもっと真剣に「論語」を読んでおけばよかった。。。

終わりに渋沢栄一の有名な言葉を一つ。

「夢七訓」
夢なき者は理想なし
理想なき者は信念なし
信念なき者は計画なし
計画なき者は実行なし
実行なき者は成果なし
成果なき者は成功なし
ゆえに幸福を求める者は夢なかるべからず。

夢、ありますか?

今週もお読みいただきありがとうございました。
また来週お会いしましょう!

店長 板倉

睡眠

こんにちは。
最近私の中で、歌の歌詞を棒読みする遊びが流行っています。
「涙の数だけ強くなれるよ、アスファルトに咲く花のように」と朗読する感じで。

、、、やっぱちょっと変な奴。笑
レストラン店長板倉です。

昨日11月7日は立冬でした。

二十四節気のお知らせは、LINE登録者さまに
一番早く丁寧にお伝えしています。

「冬は老化と関係した季節。
 老化防止のためには、ゆっくり休むことが大切。
 太陽の動きに合わせて早寝遅起が重要なポイントです。」

と文章を打ちながら
それができたら最高だ!と。

働き盛りの人たちは時間がなくて睡眠時間が短いのに、
父のように時間がある人は寝れなくて朝早く起きてしまうという現実。笑

睡眠で悩んでいる人は多いようで、

ある企業の調査によると、94.8%が睡眠への不満があり

その多くが
・寝ても疲れが取れない
・何度か目覚めてしまう
・朝スッキリと起きられない
・トイレが近い

とのこと。

私も睡眠の質が悪いと感じる時期があり、

・お風呂に浸かる
・白湯を飲む
・ストレッチをする

を日々のルーティーンにし、

枕を変えたり、アイマスクをしたり、アロマオイルを垂らしたり、
いろいろやっていました。

が、結局は寝る前の食事でした。

玄米とお味噌汁とちょっとの野菜のおかず。
(夜お肉やお魚を食べないと、朝の匂いが違います)

いろんな方向から健康を考えた時、
結局行き着くところは食事です。
(もっと言うと和食、更にもっと言うと粗食)

睡眠に悩んでいる方、食事を見直してみるのもありかもしれません。
ぐっすり眠れた翌朝の爽快感は最高です!

今週もお読みいただきありがとうございました。
また来週お会いしましょう!

レストラン店長 板倉

thank youカミーユ

こんにちは。
もう11月?早すぎる、本当に早すぎる。この1年何していたっけ?
あと2ヶ月。何か楽しい事ないかなー。

レストラン店長板倉です。

最近肌の調子がすこぶる良くて。

もともとトラブルは少ない方で、「何かしてるの?」と聞かれれば
「何もしてない」と答えていましたが。(嫌な奴。笑)

今はこう答えます。

「カミーユが作ったオイルのおかげ」

フランスから仕入れたオーガニックの材料をブレンドして
オリジナルのオイルを作ってくれます。

これが本当によくて。
手放せなくなって、今では無くなったらカミーユから購入しています。

このブログをどれだけのお客様が読んでいるかわかりませんが
気になる方はぜひお声がけいただきたい。
カミーユが作ってくれるかもしれません。

綺麗な肌を保つにはとにかく【保湿】が大切。

乾燥がひどいこの時期は特にです。

あとはちゃんとご飯食べて、ちゃんと睡眠とっていれば
肌は絶好調です。

カミーユの名前を出して思い出しましたが、
カミーユは最近新しいビジネスを始めました。

フランスに日本のお菓子や冷凍食品を送るというもの。

ロゴマーク作ったり
ショップカード作ったり
商品の写真撮影したり
説明書作ったり

「テンチョー、新しいビジネス始めるコトにした」

と報告してくれてからあっという間だったなー。

羨ましいぐらいのエネルギーで満ち溢れている。

「テンチョー聞いてー。〇〇が12個売れたー」
「テンチョー聞いてー。これ新しいデザイン」
「テンチョーみてー。これ作った」
「フランス人ポケモン大好きですね」

いつも楽しそうに逐一報告してくれます。

営業中はミスも多くて、注意することも多いけど
素直で純粋なカミーユは私たちの癒し。

その純粋さ、分けてください。笑

今週もお読みいただきありがとうございました。
また来週お会いしましょう。

店長 板倉

今の私

こんにちは。
NHKの「駅ピアノ(チェコ・プラハ編)」を見ていたら、
ある男の子が私と同じエコバックを持っていてびっくり!

レストラン店長板倉です。

確かドイツ・ミュンヘンのBIOスーパーで買ったやつ。
画面の向こうの彼に、私とお揃いだよ!と伝えたい。

皆さんは
日々のプチラッキーに気づけていますか?

最近の私のプチラッキーをご報告。

通勤電車の乗り換えにて。
走ってギリギリ間に合うけど、朝から走りたくない日があって。
諦めていたら、後ろからダッシュしてきた人が扉に挟まったおかげで
扉がまた開いたんですね。
ラッキーなことにスッと乗ることができたり。

交通系IDのチャージ残高って見ないんですけど、
コンビニで支払いしたらお会計とピッタリの残高だったり。

お目当のアイスがラスト1個だったり。

オーナーとご飯を食べに入ったイタリアンのお店で
及川光博さんにお会いしたり。(プチでは無い!)

地元上田市のマルシェが期間限定で学芸大学にやってきたり。

ラッキーに気づけると毎日が楽しいですよね♪

とはいうものの、
今の私は前よりも考えることとやりことが増えて
最近はわくわくすることが減ってしまっています。

ちょっと目の前のことに精一杯すぎる。
こんなんじゃ、お客様にわくわくしてもらえない!

わくわくを大切に。乗り越えよう。

大丈夫、そんな時もある。

今週もお読みいただきありがとうございました。
また来週お会いしましょう。

店長 板倉

無題

こんにちは。
初めて買ったCDは、ブラックビスケッツの「タイミング」です。

レストラン店長板倉です。

ビビアン・スーが可愛かったなぁ。

ただいま10月18日(月)の朝7時。

書くことが見当たりません。笑

これから朝ごはんを食べて
洗濯物を干して
出勤です。

今週は打ち合わせが多く、
シフトを見て私の休みが少ないことを心配した
キッチン社員のM原さんが

本当はお休みだけど
午後出てくれることに。涙

お言葉に甘えて
一通り仕事を片付けたら帰ろう。

さて今日はどんな1日になるか。
わくわくです♪

全く内容のないブログでした!
また来週お会いしましょう。

店長 板倉

褒めて伸ばせ!

こんにちは。
子供の頃からピングーとかニョッキとか大好きでした。

レストラン店長板倉です。

共通点は、セリフがなく動きだけの表現。

なるほど。
コンテンポラリーダンスに没頭したのも納得です。

たまにモチベーションが迷子になって、
「なんのためにこんなに頑張っちゃってるんだろう、私」
と思う時があります。

それは、認められたり褒められたい時に
出てくる症状なのですが。(まだまだ子供)

そんな時に
「よし、頑張ろう!」と思える昔のエピソードがあります。

それは、私が新卒で勤めていた長野のスーパーマーケット、ツルヤを退職する時の話。

退職通知が掲示されてから、
いろんな部門の社員さんや仲良くしていたパートさんから
メッセージをもらい、食事会も開いてもらい、
いよいよ最終出勤日。

スーパーの裏口は検収口と言って、
そこには日々大量に納品される品々をさばく
従業員(検収さん)がいるんですね。

正直父と同じくらいの歳の検収さんとは
挨拶程度の間柄。

でも急な納品や重いものは売り場まで運んできてくれたり
優しい検収さんでした。

その検収さんから
なんとプレゼントとお手紙をいただき
その内容に驚きました。

・休みの日にも出勤して頑張る姿
・骨折しても笑顔で仕事する姿
・冷凍庫で凍えながら作業する姿

をいつも見て元気をもらっていましたという内容。(とっても省略)

プレゼントは
「置かれた場所で咲きなさい」
という一冊の本。

なかなか刺さりました。
嬉しかったですね。

つまりは
頑張る姿はどこかで誰かがちゃんと見ているということ。

だから気を抜かずに、目の前の事と真摯に向き合う。
そしてちゃんとやり遂げる。コツコツと。

わかってはいるけど、なかなか難しい。
だから毎回立ち止まっては思い出すよ、検収さん。

褒められて嫌な気持ちになる人はいませんからね!

今月はスタッフのみんなを、お客様を、旦那を
じゃんじゃん褒めていこうと思います!!

今週もお読みいただきありがとうございました。
また来週お会いしましょう。

店長 板倉

いい感じ

こんにちは。
夜道を歩いていたら、足元をゴキブリが横切るのが見えて
わわわ!と避けた後、よく暗い中気づいた自分!と思った後すぐに
後ろの人から見たら、急に変なステップ踏んだ変な人に見えただろうと
想像したら笑いが止まらなくなりました。

レストラン店長板倉です。

一人で笑ってるほうが、よっぽど変な人。笑
結論、私は変な人。

最近思います。
スタッフのみんなの接客が変わってきたなと。

私が大切にしている常連様を共有できていると実感しています。

そうすると、お店全体でそのお客様を大切にできますからね!

そんな雰囲気ですので
リニューアルから約2ヶ月、
新規のリピーターさんがどんどん増えています。

いつも一人でご来店される男性のお客様が
お友達を連れてきてくださるケースも目立ちます。

しかも全部説明してくれて。。
全部美味しいよ!なんて聞こえてきて。。泣

週3、4ペースで来店してくれるお兄さんは
もはや寝起きでやってくる。笑

もうサイコー!って思います。
これがみどりえの良さです。

近所の定食屋に行く感覚で、
気軽にオーガニックご飯を食べて欲しい。

40〜50代の男性も確実に増えていて、
なんでだろう?と考えたのですが、

なんと、レストランみどりえのInstagramフォロワーの43%が男性だった!!!
しかも35歳〜54歳がコア層だった!!

衝撃の事実。

ちょうどSNSマーケティングの勉強中ですので、
このデータ生かしていきます!

兎にも角にも
みどりえを愛してくださる常連様
私と同じ目線で接客してくれるスタッフ
のおかげで非常に好調でございます。

ですので私は来年のことを考えていきます。
もっとすごいことになるのでは?

本日もお読みいただきありがとうございました。
また来週お会いしましょう!

店長 板倉